熱処理鋼

  • Heat Treatment

    熱処理

    熱処理とは、焼入れと高温焼戻しの二重熱処理法を指します。その目的は、ワークピースに優れた包括的な機械的特性を持たせることです。高温焼戻しとは、500〜650℃での焼戻しを指します。
  • Heat-treated Steelpipe

    熱処理された鋼管

    熱処理とは、焼入れと高温焼戻しの二重熱処理法を指します。その目的は、ワークピースに優れた包括的な機械的特性を持たせることです。